PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

タブレットこそ without Borders!!

Windowsタブレットを使っている人は、おそらくノートなりデスクトップなりのPCを別に持ってる人が多いと思う。

使っている環境にもよるけど、PC作業に打ち込む際に、Windowsタブレットも活用できる方法をご紹介。

Microsoft Garage Mouse without Borders

ネットワークを通じて、マウス・キーボードを共有するアプリだ。

と、言ってもだいぶ前から出ているソフトなので、知っている人も多いと思う。

使い方はとかは、他の方が書かれた記事がよっぽどわかりやすいと思うので割愛。

TechNetマガジンの記事

◆なぜ今、Garage Mouse without Borders?

このアプリが出てきた当初って、複数のデスクトップ、ノートPCを一括で操作できるよ!ってのがウリで、タブレットってターゲットになかった気がする。

Windowsタブレット(特に8インチ)が増えてきて、実作業はデスクトップ、ノートPCで行って、端末を行き来するのって結構面倒なケースってあると思う。

そんな時、このアプリをそれぞれに入れておけば、1つのマウス、キーボードで操作できるし、タブレットのタッチ操作も損なわない。

クリップボード共有もできるし、直接ファイルのコピペもできる。

タブレットをサブスクリーンとしても使えるしね。

◆まとめ

ノート、デスクトップ + タブレット には Garage Mouse without Borders!!

が、とっても使える!と思った記事でした。(雑)