PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

自宅用サーバを購入しました(3)

少し間が空いてしまいましたが、自宅サーバについて。

間が空いてしまったのは、パーツが無くてホントに何もしてなかったからw

ようやく、ストレージ用のHDDを購入したので、セットアップが進められそうです。

そういえば先日の記事で、子供に破壊される…と締めましたが、電源スイッチを切って、USBを全て抜いておいたので、起動されることは無いだろうと思っていました。

が、帰宅すると、

20130725

(写真は参考)

…?

抜いたはずのUSBが刺さってる?

どうやら子供が見よう見まねで刺した模様…。恐るべし3歳児。

その日のうちに自室へ移設しました(汗) で、Hyper-Vに載せるサーバOSですが、Windows Home Server 2011で当初は検討していましたが、

  • コアな機能はほとんど使わない
  • サポート期間が短い

等の理由から、Windows8にしました。 失敗したのは無印Win8にしたこと。

ドメインにも入らないし、BitLockerもいらんでしょ。

な判断で、Win8Proを見送ったのですが、

リモートデスクトップが使えない!!

という事をすっかり忘れていました… orz

管理する上では、必須ですよね~

どうやって管理するか模索してたんですが、こんなアプリを発見。

Splashtop

簡単にいえば、iOSで各種OSをリモート操作できるアプリ。

Androidとかにもあるようですが)

リモート操作のアプリといえば、TeamViewerとか他にも色々あると思いますが、Splashtopの特徴はWin8のジェスチャーに対応していること!

ピンチ、スワイプ等の様々なジェスチャーをリモートで操作できます。

つまり、

iPad miniで操作すれば、

7インチWindows8タブレットが出来上がるってこと!

これは試したい!という事でポチっとしてしまいました。

Wifi内での使用感は、「悪くない」です。

素早い動作には正直ついていけないと思いますが、Webのブラウジング程度であれば、まったく問題なく使えます。

ただ、Webのブラウジング程度であれば、iPad miniで事足りるという…。

あ、でもFlashサイトはもちろん動作するので、最近話題の某Webゲームなんかも、プレイ可能じゃないですかね?

まぁ、目的は管理操作なので、まったく問題はありませんが、段々と動画を見たりゲームをしたり…と欲が膨らむわけですw

ジェスチャーについては、Win8を長く使っていましたが、タッチ動作をがっつりさわるのは初めてで、なんか新しい感触w

ただ、たまーにWin8側でのエラーで接続が固まったりする事があるので、アプリのアップデートで修正を期待しています。

WAN経由での操作については、有料会員になる必要があり、年間1,500円程度だとか。

利用頻度が高ければ考えてみようと思います。

早くセットアップを終わらせてしまいたいなぁ~