PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Office365 Soloをやめて、Office365 BEに一本化しようと画策中

タイトルのままですが、

  • Office365 Solo
  • Office365 Business Essential

をそれぞれ1ライセンスずつ年間契約中ですが、どちらも年末で更新となります。

時期としてはもうすぐなので、身の振り方を改めて考え直してみました。

 Office365 BEをもっと活用

いままでの用途としては、

  • 連絡先
  • カレンダー

が主な用途で、他の機能なんてオマケくらいにしか思ってませんでした。

以前にはOneDrive Businessを活用しようとしたものの、ファイル数、フォルダ数に上限があって写真を扱うには不適となり、まぁいいかと諦めたりもしました。

 

が、去年、今年くらいから色々と状況が変わってきました。

OneDrive Businessは、OneDriveとほほUIが同じになり使い勝手もよくなりましたし、ファイル数上限が撤廃されてたのは朗報中の朗報。

写真とかビデオ関係をちまちまと移動して、バージョン管理された信頼性の高いストレージとして使ってこうと思ってます。

 

最近特に活用しているのがMicrosoft Flow。

IFTTTのMicrosoft版といってしまえばそれまでですが、出来ることの幅がとにかく広くて、動作を分岐、チェーン、繰り返しなどで組めて自由度が高い。

OneDriveカメラロールに写真がアップされたら、OneDrive Businessにコピった上でSlackとFlowアプリに通知するとかできます。

VSTS系のアカウント認証がよく外れてしまうのが謎だったりするが。

今はWebで作って、iOSで状況確認しかできませんが、UWPアプリとか早く出てほしい。ってかもっと推してもいいと思うだが。このサービス。

 

Office365 Soloを撤収

主な用途は

  • オンラインストレージ&バックアップ
  • カメラロール

これに尽きました。何せ無制限の時にもらった10TBがまだ生きてます。

ただ、無制限も終わり10TBもいつ消えるかわからない状況。(実際700GBくらいしか使ってないけどね!)

OneDrive Bizの1TBでもとりあえず事足りそうだし、そっちにまとめてしまうことに。

 

Officeアプリケーションも、ぶっちゃけSurface Pro 2についてるOffice2013で事足りてる。Mobileもあんまり使ってないし。

 

カメラロールだけはかなり使ってるし今後も使うつもりだけど、解約後も数十GBは使えるのでその中でやりくりしつつ、OneDrive Bizへ流してけば問題ないでしょう。と判断。

 

結果

Office365 Soloは更新なし!となりました。

また、Office365 BEの自動更新は切ってたけど、改めてONにしてきましたw

本当はOffice365 Soloを残したかったけど、Outlook.com Preimum全然こないしあきらめました。

Outlook Groups機能つかって、嫁さんMSアカウントをゲストで入れたらもっと便利かな!?とかも考えてます。

Groupsは色々試し中ですがWebサービス連携もできて色々使えそうなので、良い感じに使えそうならまとめてみようかな。