PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

お仕事用キーボードを変えたお話

パソコンを使うお仕事をしているので、毎日8時間は使っているわけですから、マウスやキーボードはパフォーマンスに直結する仕事道具。少しだけこだわって探していたりします。

 
今まではMicrosoft Sculpt Comfort Keyboardを使ってました。少しだけエルゴノミクスなデザインをしていて腕に優しい感じがします。


これは自宅でも同じものを購入して使ってるくらい割と愛用してます。欠点はBreakキー、Insertキーが無い事。使用頻度は低いキーなのであまり気にはしてませんが。

仕事で使っていたもののパームレストの生地が剥がれてしまい割とみっともない感じになってしまいました。

もう1台同じものもなんだかなー。ということで色々買い替え先を検討してました。

 

ある日、リサイクルセンターを物色していたところ、ガッツリエルゴノミクスなMicrosoft Natural Ergonomic Keyboardを見つけてしまいました。

 

中古いえど割と綺麗。パームレストを底上げするパーツはないものの、お試しするにはいいお値段で売ってました。

見つけた当初は一旦諦めて、次行った時にも売ってたら買おう。と決めてました。

で、2週間後くらいに行ったらまだあったので買いました(笑)


使ってみた感想としては、割と違和感なく使えてて良い感じです。ソフトなエルゴノキーボードで慣らされていたからですかね?

疲労感とかはあまり違いを感じませんが、肘とか手首に窮屈な感じがないのはいいですね。

サイズが大きいためどっしりしてるかと思いきや、割と背面が滑るので安定感は低めかも。パームレストを上げる台座があったらまた違うかもしれません。


そして1点不具合があり「Z」キーが効かないという、割と致命的な感じでどうしようかと考えています。

職場ではサンワサプライプログラマブルテンキーを使ってるので、緊急避難的に「Z」を割り当てて回避してますが、UNDOとかTYPOとかだいぶイラっとしますね。

 

これは修理出すより中古でもう1台買った方がいいのでは…?と思案してます。