PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

GPD WIN ファーストインプレッション

セットアップ記事を引き続き書こうかと思いましたが、一日強GPD WINにふれてみて色々思うところがあったので、思った事が熱いうちに書き留めておきたいと思います。

f:id:fxxk_authority:20161214005643j:plain

 

端末のクオリティ

これは本当に良かったと思う。所謂中華Pad的なクオリティかと思いきや隙がない出来でした。(本体は) 付属品の空箱とか色々アレ

手に持って馴染むし、キーボードも写真の見た目はおもちゃっぽいが、実際にふれてみるとコチコチとクリック感が心地いいし作りもしっかりしてて悪くない。勿論、ガッツリ文章入力には向いていないが、Max140文字打つくらいには問題なさそう。

ただ、肩の部分にあるLRボタンの強度は少し不安。他のボタンに比べて不安定な箇所にあるし、硬さの面でやや緩めな気がする。ちゃんとフィットするケースなどに入れておかないと、気づいたら無い!?なんて事になりそうで怖い。

自分が購入した赤札天国では、替えのパーツが売られているようなので、ボタン類は予め買っておいてもよいかも・・・?

強度的な不安はそこくらいで、全体として本当にしっかりした作りをしていたのが良かった。

 

パフォーマンス

ゲームを動かして見ての感想とかをやってみようと思ってるが、試しに色々動かしてる中では総じて素晴らしいパフォーマンスを発揮してると思ってます(他のAtom機と比べ)

DellLenovoの8インチタブも持っているが、カジュアルなゲームではあるものの、動きの滑らかさなど明らかな違いを感じました。

ただ、CPU底力を求められるWindows Update とかでは、かなり動作が重たくなりますね。

先日回復ドライブを作成してましたが、全然先へ進まず原因を色々探るとバックグラウンドでWindows Update 中でした。というオチ。ディスクの速度はそこまで遅くはなさそうなので、普段使いで遅いと感じるケースは少ないと思います。

 

他の人達のリアクション

家族や職場の人など色々ドヤってみました。リアクション様々でしたが、総じて共通してたのが、皆子供みたいにニコニコしながら「凄いねコレ」と言ってさわっていて印象的でした。特に男性がそうだったので、大人の男を少年に戻す魔力を秘めていると思いますよ!!

お値段聞かれて赤札天国での値段を言うと大抵「結構いい値段…」と言います。が、他のWindowsタブレットのスペック、価格とか、他に無いコンセプトでこの値段って意外と妥当じゃない!?と説明すると皆納得してくれてました。

あとは操作している様がどこから見てもゲームやってるようにしか見えないとか、思ったよりずっしりとかそういう声が多かったですね。この辺りは3DSのイメージと重ね合わせるからでしょうかね?

 

電源差して起動できない

コレが結構辛い。設定してると再起動するケースが多いのですが、電源刺さってるとBIOSのレベルで起動を止められちゃう。

どうやらBIOSの設定変更で対応できていたようだけど、届いてきた製品は設定項目が隠されているバージョンのものだった。辛い。

今後の更新で良くなるといいなー。

 

ジョイスティックのマウスモード

最初は良かったけど、今はちょっとキーアサインにイマイチ感があります。やはりマウス移動は左スティックでしょう!?

JoyToKeyで対応できるらしいですが、Windows10AnniversaryUpdate当たってると、DInputが認識しなくなるのでXInputの方にするとかの話があります(未検証)

ゲームするのにXInput使うのでコンフリクトしたらやだなーと思ってるので、なんとかDInputで設定したいですね。

 

結局マウスとキーボード!?

ブラウジングとかSNS見るだけなら、マウスモードで良さそうですが、ガッツリ設定をしているとジョイスティックでの操作はかなり苦痛。結局、Bluetoothマウス、キーボードを引っ張り出して設定をしました…。

このあたりはTPOに応じて使い方を考えればいいかなと思います。ただ外付けでマウス、キーボードを無くすには至らないというお話。使いこなせば、結果として無くせるかもしれませんがねー

 

まとめ

ということで、ファーストインプレッションでした。

設定系をまとめながら記事を書いていこうと思いましたが、やること多すぎて一向に進まなくて、そうこうしているうちに熱が冷めそうと思い、まずインプレッションを書いた次第です。

次回以降、引き続き設定的なお話をしていくつもりですが、Advent Calenderネタもあるのでちょっと間が空きそうな気がします・・・