読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

【PGS Lab ウォッチ】Titaniumについての情報


PGSは3つのグレードがリリースされる予定ですが、Titaniumについては違いが特に出ていませんでした。

グレード一覧

  • PGS Lite
  • PGS Hardcore
  • PGS Hardcore Titanium

スペックにHardcoreとの違いはなく、ボディがチタン製になるとのこと。

あとはアクセサリーがいくつか付属されるようですね。

事前予約限定らしいのです。限定物が好きな方はどうでしょうか??

チタンボディ

チタン製ボディとなると、プラ製のボディよりは放熱いいかもしれません。

GPD Winは結構熱を持つので、これ系の端末では放熱はCPU的にもキモになってきます。

色がHardcoreと同じ選択になってますが、チタンって綺麗に色乗るんでしょうか?

お値段

通常のPGS Hardcoreが現在 $319 で、Titaniumだと $599 と、その差は $280 もあります。もう一台買えるレベルですね。

付属品とボディで納得できるクオリティになってればいいんですが。

まとめ

いづれにしてもCGだけじゃなくて実物の写真が無いと、どちらを選ぶべきか判断が難しいと思います。

通常版ボディがイマイチだったらチタン選んじゃうかもしれないし。

続報を待ちたいと思います…。

PGS Blog (Japan)