読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

GPD Win にCreators Updateが当たらないので試した事リスト

そうこうしてるうちに Windows Update による配信が始まりそうですが、GPD Win に手動で
Creators Update へアップデートしようとしても失敗してしまうので、試したことを列挙しておきます。

過去記事:
pglib.sk8punk.net

※ 追記あり

Windowsを最新の状態にする

そもそも最新が Creators Update ですが、一応毎回 Windows Update に更新がないか確認したうえで試すようにしてます。

週末あたりで少し大きめの更新があたりましたが、それ以外は特に違いはなかったですね。

ディスクのクリーンアップで余計なファイルを消す

ごみファイルがある影響も考えられたので、OSドライブのクリーンアップをしました。

2GB強の容量確保できたものの、結果に違いはでませんでした。

最新のファームウェア確認

GPD Winのファームウェアは、記事投稿日現在で V22 と V23 が最新なようです。

違いはスティックによるマウス操作で加速するかどうかだとか。

V22 を以前にあてたので一応最新ということになります。

SDカード、USBメモリを外してみる

開発機として使ってた LUMIA1320 でよくあった現象ですが、SDカードが刺された状態でOSの更新をかけるとうまくいかないということがありました。

あの時は、SDカードにアプリを入れるようにしていたのが原因だった気がします。

Mobile OSでの事なので関係はないと思いますが一応試しました。

できる限り充電をした状態で更新してみる

GPD Winは充電した状態で再起動がかかると、充電モードに突入してOSが起動してくれません。(仕様らしいですね)

とはいえ、OS更新は結構時間かかるので、満充電から初めても半分近くまで消費します。

本来は充電状態で色々動かすのは良くないらしいですが、再起動のタイミングで充電ケーブルを外したりして、出来る限り電力が供給されてる状態で試してみました。

まとめ

前回の関連記事にコメントで更新できたとのお話があったので、まったく出来ないという事もないと思いますが、何かしらの環境の違いがあるんだと思います。

手動と自動で手段が変わるだけで、更新内容が変わることはないと思うので、自動配信が来たとしても失敗するのでは?と思ってます。

最悪クリーンインストールも視野に入れてますが、GPD Win に関しては再設定がリスキーだなぁと思ってます。

もうしばらくは色々試してみたいと思います。

※ 追記

なんとか更新完了しました!
pglib.sk8punk.net