読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Xamarin.Forms Xperia Z Ultra でデバッグするための設定

ちょっと古い機種なので需要少ないと思いますが、手持ちのAndroid端末 Xperia Z Ultra でXamarinの実機デバッグをする為の設定を紹介したいと思います。

実機デバッグ手順

と、言ってもそれほどやることは多くありません。

  • Xperiaを開発者モードにする
  • USBデバッグを有効にする
  • USBケーブルで開発用PCと接続する
  • 実行!

基本的にWindowsから認識されれば問題ないとは思いますが、USBケーブルが充電専用のものだったりすると、うまく動かなかったり認識されない場合があります。

可能であれば純正品を使ったり、ちょっといいやつを使うといいかもしれません。

開発者モードにする

なお、開発者モードに入るには、

  • 設定を開く
  • 端末情報を開く
  • ビルド番号を連打する!!

少なくとも Android4.4 まではこれで出来ました。

USBデバッグを有効にする

USBデバッグを有効にする方法です。

  • 設定を開く
  • 開発者向けオプションを開く
  • USBデバッグにチェックを入れる

以上です。

実機デバッグ

USBデバッグが有効になってて、USB接続したAndroidが認識されてれば、実行ボタンのコンボボックス内に、端末名が出てくるかと思います。

それを選択して実行すれば実機デバッグが出来るはずです。

ただし、端末がロックされてたりすると配置が出来ずエラーになりますので、ロックは解除しておきましょう。