PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

祝!Google Home 日本発売決定!

半年ほど前でしょうか。IRKitを購入して、自宅をスマートホーム化する計画を進めていました。

pglib.sk8punk.net

Google Home が日本で発売されることで、いよいよスマートホーム化計画がクライマックスを迎えそうです。

現状

今はIRKitをリビングに配置。

自宅サーバーの仮想にLinuxを立てて、HomeBridgeを稼働させています。

あとは、iOSのHomeKitを使うことで、Siriさん経由での家電操作が可能となります。

当初、家族に見せた時のインパクトはなかなかのものでした。

一応、計画は途中なんだよ。という話はしてますが、おそらく話半分でしょう。

Google Home

まず、Google Homeとは、Google がリリースしているデバイスで、スピーカーとマイク、Wifiなどの仕組みを搭載しています。

madeby.google.com


常に音声をとらえていて、「OK,Google」をトリガーにGoogle Assistantが動作します。

そこから、検索したり、音楽を流したり、Chromecastへ命令したりできます。

海外では既に販売されていて、B&Hというところでは130ドルくらいでした。

Google Home (White Slate) GA3A00417A14 B&H Photo Video


そして、先日開催された Google I/O で、日本でのリリースが発表されました。

Googleが本日のGoogle I/Oで発表したこと総まとめ | TechCrunch Japan

今後

Google Homeを自宅へ導入することで、どうしていくのか、色々考えています。

HomeBridgeはIFTTTに対応しています。Google AssistantもIFTTに対応しています。

つまり、Google HomeからIRKitの操作もできるということ!

今までは、

  1. スマホを取り出して、
  2. 「へいしり!」
  3. 「あかりをオフ!」

とかしてましたが、スマホを取り出す が無くなって、

  1. 「おっけーぐーぐる!」
  2. 「あかりをオフ!」

と、ワンステップ無くなります。

というか、スマホを探さなくてよいので、ツーステップくらい無くなって、ハードルもぐっと下がるわけです。


Amazon Echo もおそらく同じようなことができますが、Alexaの方が言葉の解釈が堅いという話も聞きます。

音声認識の分野では Google に軍配があがるのでは?と個人的に思ってます。



早く、自宅にこんな世界を持ち込みたい!と思ってるので、日本でのリリースは本当に楽しみ!

そして、価格は2万円を下回ってほしい!!税込16,800円とか?