PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

GPD WIN2 キター!

発表された内容は、まさに待ち望んでいたスペックを持っていました。

pc.watch.impress.co.jp

スペック

CPUにCore m採用していたり、ストレージがM.2 SSDになっていたりして前回のタブレットスペックから、ラップトップスペックにグレードアップしています。

特にM.2 SSDの採用は素晴らしいですね。各種タブレットで採用しているeMMCは、とにかく速度が出ないのでパフォーマンスが悪く、全体的な動作に影響を与えています。

SATA3接続なSSD採用となれば、相当な使い勝手向上が望めそう!普段使いも「できる」ではなく「余裕」になると思います。

さらに凄いのが換装可能とのこと。標準は128GBみたいですが、サイズとかがマッチすれば512GBとかも積めそうですね。夢が広がる…

あと、冷却ファンが手動2段階から自動60段階になった模様w

手動のパチパチ切り替える感じが、発展途上感あって良かったのもありますが、かなり洗練されてきているようですね!

キーボード、スティック、L、Rボタンの配置も全体的に変わっているようで、この辺りは使ってみないと何とも言えませんが、キーボード右側の特殊キーエリアがなくなったのは使い勝手的にも良さそう。

スティックのマウス、X-Input切替も残っていますが、DirectInputへの切り替えが無くなったように見えます。古いゲームを遊ぶときに困るかもですね。

来年1月からクラウドファンディング開始

割と完成が近いみたいで、4月には発送みたいなこと書かれてますね。

今GPD WINが4~5万なので、スペックからすると8万とか行きそうな気がします。

パソコンみたいな価格じゃん!と思うかもしれませんがパソコンみたいなスペックですw

特殊なものですしもっと高くなるかも…?

とりあえず価格が下がる前に初代売り抜けてよかったw

ってか、このままではPGS Labマジいらない子になってしまう…