PG.Lib

主にUWP、C#、Office365に関することやガジェット系

Echo Spot をゲットした話

タイトルままの話ですが、日本ではまだ発売されていない Amazon Echo Spot を手に入れることができたので、開封や設定などをまとめておきたいと思います。

本家のEcho Spotサイト

www.amazon.com


開封

外箱


Echo dotと雰囲気は似てる。海外のものなので、表記は英語ばかり。

開封


本体とご対面!主観ですが思ったよりも二回りくらい大きい!テニスボールくらいだと思ってたのですが、ソフトボールくらいありそう。



わかりやすいように350ml缶と比較。

内容物


説明書や電源コンセントが入ってます。Echo dotと違い、USB電源ではなく15Wのしっかり電源。カメラもあるので当然ながら常設前提ですね。

電源コンセントよく見ると


アマゾンジャパンとか書いてある。あー。これもうすぐ日本で出るんじゃね?感あります。

ボタン類


本体上部に3つ。音量の上げ下げ、ミュートですね。

ちなみに設定画面などの表示は画面上部からスワイプダウンです。

スタンドも買ってもらいました


外箱です。


内容物はスタンドと説明書。説明書も日本語表記がありますね。


取り付けはマグネットで「バチっ」と付きます。

設定


起動してみました。


当然ながら、日本語の選択肢はありません。後述しますが、一応日本語設定できました。


Wifi接続したり、Amazonアカウントにログインしたり。


タイムゾーンは自動で認識されました。


Alexaアプリと連携はEcho Dotと同じです。


最新版のアプリケーションが自動でインストールされます。


最初の更新は数分かかるので正座待機。


準備が完了したらイントロダクション動画を見て使い方を理解しましょう。


セットアップ完了!34℃じゃないですよ!34℉ですw 温度や距離の単位は設定から変更できます。

ハマったポイント

メルアド

かなり個人的な話ですが、Amazon.co.jpとAmazon.comのログインメールアカウントを同じものにしていました。

結果としてAmazon.com側へ接続されてしまい、Alexaアプリに出てこなくて「なぜ?なぜ?」と小一時間ほど悩みファクトリーリセットを繰り返す羽目になりました。

日本版が出たら、Amazon.co.jpが優先だとは思いますが、同じメルアドの場合は変更しておいた方がよさそうです。

日本語対応

こちらの情報を参考に、日本語化にトライしました。

Echo Spot を日本語で使えるようにする – 記録

普段ブラウザはEdgeかChromeだったのですが、「編集して送信」のやり方がわからず普段使わないFireFoxをインストールすることにw

そして、ヒントとかの表示は日本語化されたのですが、設定画面の表記は未だ英語のままです…

よかったポイント

とりあえず設定だけですが、基本的にはかなり良さそう!Google Homeと同列価格で並んでたら、こちらを選んだ方が体験としては良さそう。



そして、コレができるだけで、個人的には大満足です。撮りためた写真がスライドショー表示できます。プライムフォトへどんどん写真を同期したくなる~♪

でも迂闊にラーメン写真をアップしたら、突然の自爆飯テロになりそうなので気をつけないと…



プライムミュージックを再生してもらってる時に、ジャケ写がでるのもいいですね!歌詞とかも出たら言うことないなー


あとは、ドロップイン機能を試してみたいです。日本ではまだ解放してないのかな…?家庭的にはすごーく欲しい。各部屋に欲しい。Fireタブからもできるなら、もう一台Fireタブ買ってしまおうと思うくらい。

最後に

@amay077 さん、ありがとうございました!!

※やっぱり4月のアレでさわやか行きましょう!!



Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック