読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Chromecast を購入した

半分勢い、半分計画的に購入した。後悔はしていない。

きっかけ

以前から若干気にはなっていたが、backspace.fm というポットキャストを聞いていて最注目。

思い切って買ってしまった。

 

そもそも何?

Chromecast って何?Miracast とどう違うの?と思ってた時代が私にもありました。

割と全然違う。

Miracast はあくまでスクリーンの拡張。ワイヤレスディスプレイの仕組みだけ。と思ってよい。

Chromecast はコンテンツ再生機。Chromecast自身がコンテンツにアクセスして再生をするので、操作するスマホ等からは命令を送るだけになる。

使えるコンテンツとしては、Youtube とか docomoのdビデオ、最近dアニメにも対応した。

Chromeブラウザでは開いているタブ、Androidスマホでは画面のキャストにも対応してる。

 

何がいいのさ?

Miracast と比較してという点では、手軽さが圧倒的違う。

Miracast は結構な頻度で失敗するし、デバイスが見つからない。つながったあとも安定しない場合が多い。

Chromecast はかなり手軽。

アプリ側の対応が前提になるが、アイコンタップ、キャスト先選択、コンテンツ再生。これだけ。

Android Lollipop での画面キャストに至っては、コントロールセンター的なところにショートカットが用意されているので、そこから選択するだけ。

Miracast で戸惑ったのに、あまりにあっさりキャストできてしまってビビった。

とにかく手軽さがよい。

 

まとめ

べた褒め記事だが、実際気に入っている。

ただ、コンテンツ再生機なのでやはり対応アプリ、対応コンテンツの充実が大前提となる。

アニメ過疎地といわれているところに住んでるので、dアニメとセットで使うことを決めたが、それ以外にも使い道はたくさんありそう。

このあたり使いながら探っていきたい。