読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Kuduを試してみた #azurejp #jazug

先日、JAZUG静岡勉強会に行ってきた。

そこで「Kudu」と呼ばれる、Azure Webサイトの構成をのぞいたり操作ができるツールがあることを知ったので、早速試してみることに。

◆URL

アクセスするには、以下のURLを指定する。(httpsなので注意)

https://[サイト名].scm.azurewebsites.net

独自ドメインの場合ってscm以下を変えるのかな?)

 

◆ログイン

ユーザー名とパスワードを聞いてくる。

SS1

何のユーザーを入れればいいんだ?と思ったが、どうやらデプロイユーザーを入れる模様。

 

◆設定

Webサイトのポータル画面から、デプロイ資格情報の設定を行う。

SS2

ここで設定ユーザー、パスワードで入れる。

 

◆Kudu

で、入れた。

SS3

 

割と何でも出来るっぽいけど、サイト的に死ぬ可能性もあるらしいので、取扱い注意な感じ。

ログアウトが無かったので、迂闊にログインしたままにしたらこわいこわい。