PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

MSCC参加でMSDNサブスクリプションを提供してもらった

昨夜、MSCC事務局からメールが来て、BizSpark扱いでのMSDNサブスクリプションを提供してもらった。

MSCCサイト

サブスクリプション登録

MSDNサブスクリプション提供にはきちんと大会に参加するのが前提なので、ただ欲しいだけの人は起業して登録すべしw

登録の方法はガイドが付属してたので、そちらを見た方がよさそうなので割愛。

 

アカウント紐づけ

前のブログでOffice365、Azureを使いだした時に、Microsoftのアカウントでだいぶ混乱したのを思い出したので移行しておいた。

[移行記事]シングルサインオンで衝突問題解決!(回避?)

 

また、MS公式サイトでも詳しく説明がされている記事があった。

マイクロソフト 双子のクラウド - 一般消費者向けと企業向けクラウド

 

今回のMSDNサブスクリプションも、アカウントへの紐づけが必要だが、ガイドを読んだところ、個人向けのMicrosoftアカウントへの紐づけらしい。

とりあえず既存の Outlook.comアカウント へ紐づけた。

 

登録が完了して、アカウントサイトを見ると、「組織アカウントへリンクする」というのがある。

これは既存のAzureアカウントへ紐づけられるのか!?と思いクリックしようとするも、何となくまた混乱しそうなので、情報整理出来次第試してみることにする。

 

気になるのが、Visual Studio Online はまた別の紐づけになるっぽい。

既存のOutlook.comアカウントには、既にVSOnlineへの登録が済ませてある。

MSDNサブスクリプションのサイトから見ると、また紐づけが必要そうな雰囲気。

アカウント自体は2つなのに、色々煩雑になってきた・・・orz

 

別の話だが、Office365 solo / Premium は、個人向けのサービスなので、組織アカウントではなく個人向け(outlook.com)なアカウントへ紐づけることになると思う。

 

まとめ

MSDNサブスクリプションにより、Visual Studio 2013 Ultimate を使用することができるようのになった。

今まで Express での開発だったので、色々手間だったがこれで捗る!!

ということで、いったん Surface Pro 2 を工場出荷時に戻して、綺麗にインストールをしている。