読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

XboxOneをWindows10でリモートプレイした感想

前回の投稿では動画シェアについて書きましたが、今回はWindows10でのリモートプレイについてです。

環境

リモートプレイなのでWindows側にそれほどスペック要求はないと思いますが、システム要件とか探してもなかったので、実際に試してみるまではドキドキでした。

今回試してみた環境としては

な感じです。

一世代前のATOMなので、これで大丈夫ならよっぽどだろう。と思います。

リモートプレイ

 Windows10のXboxアプリを使えば、XboxOneにリモートで接続して操作、ゲームプレイができます。

技術的にはリモートデスクトップとかなり似通った印象です。(リモートアシスタンスのほうが近い?)

接続が成功してしまえば、Windows側に接続したXboxコントローラーでゲーム操作ができます。

リモート接続されていても、Xbox側のコントローラーは生きているので、距離が離れていなければWindowsに接続しなおさなくても使えます。リモートを辞めた時に、Xbox側で再ペアリングが必要なので、コントローラー1つで使いまわす時は、このほうが良いかも??

 

で、上記スペックでプレイした結果ですが、とても快適でTVでプレイしているのと殆ど変わりなく遊べました。

友人宅でモバイルルータ経由でプレイした時は、遅延や映像の乱れがひどかったので、PCスペックよりは回線速度が重要になってくるのでは?と思います。

 

リビングのTVが家族で使ってる場合に、タブレットでゲームプレイなんて事も可能になるのでとてもステキ機能だと思います。

PS4にもXperiaPSVitaでリモートプレイ出来るようです。SONYプラットフォームが揃ってればこちらも良さげですね。