PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Surface Book 2の15インチが日本で発売されない理由を考えてみる

先日、突然Surface Book 2が発表されました。

Surface Book 2 – PixelSense を搭載した Microsoft の高性能ノート PC

Surface Bookは次期PCの候補に度々上がるのですが、GPU不足、お値段から対象外になることが多かったのですが、Book2の15インチはGTX1060搭載という、スペック的には大満足な仕様となりました。これは欲しい!!

※13.5インチはGTX1050Ti

ただし、15インチモデルの日本発売は未定とのこと。

スペックを見てたらコレが理由なのでは!?というのがあったので書いていきたいと思います。

13.5インチとの違い

Surface Book 2の15インチモデルは、画面サイズ以外に違いがいくつかあります。

  • Core i7、メモリ16GBのみ
  • GPU GTX1060
  • Xbox Wireless搭載

米国サイトみてて気づいたのですが、Xbox Wirelessなるものに対応しているようです。

Buy Surface Book 2 - Microsoft Store

Xbox Wireless

Xbox Oneコントローラーの無線接続が利用できるようです。

Bluetoothだと遅延があるのですが、Xbox Wirelessを使用することで低遅延となるようです。

ついでにXboxコントローラーのヘッドセットも使えるんだとか。なかなか良いですね。

ってこの機能をPCにつけるなら、USBのアダプターがあったはず!!


コレってOculus Riftの付属品にもなってて、日本版にはつかないとかで一時期話題なりましたよねー。

確か日本ではあまり使われない周波数帯を使ってるとか何とかが理由だったと思います。

で、今は日本でも販売されてますが、昔のものと形がだいぶ違います。

Xbox ワイヤレス アダプター for Windows 10

Xbox ワイヤレス アダプター for Windows 10


周波数帯を変えたりしたのでしょうか?対応内容が少し気になります。

販売されない理由はコレでは??

もし、15インチモデルに搭載されてる機能が、アダプター旧仕様と同等だったとすると日本では電波的にNGなのかもしれません。

アダプター新モデル同等のものだとしたら、いずれ認可取ってリリースってこともあるかもしれませんね。

あくまで個人的な予想で根拠に乏しいですが…


日本での販売の見通しが分からないので、今後どうなっていくか見守りつつ、米国で$2,999だったものが、日本で税込39万になる世界線では生きていくのが辛いので、英字配列で33万強になる世界線を生きていこうか悩みます。

Surface Book 2 – A powerhouse laptop with PixelSense from Microsoft


Xbox One  ワイヤレス コントローラー (ブラック)

Xbox One ワイヤレス コントローラー (ブラック)