PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

音声アシスタントに望むこと

Google Homeが我が家にやってきて数日が経ちました。

購入直後は「高い!」なんて言われましたが、今では「便利~♪」と家庭内での評判は概ね好評です。

しばらく身近な存在として使ってきて、Google Assistantに限らず、SiriさんやCortanaさんなどの音声アシスタントに思うところが出てきたので書いてみたいと思います。

現在使っていること

参考までに我が家での利用状況です。

  • IR Kit経由の照明操作(毎日)
  • 天気を聞く(たまに)
  • 音楽を流す(ごくまれに)

このレベルの使い方では、実力の一割も出せていないですね。

このままでは照明リモコンを15,000円出して買ったことになってしまい、来年末ごろには存在すら忘れ去られそうです。

これからの使い方については、積極的に調べつつ拡大してきたいです。

望むこと1 ステートレスな会話

これが一番大きい。ある程度連続した会話が出来るようになってほしいですね。

例えば、

「明日の天気は?」

「じゃあ明後日は?」

このように2つ目のフレーズには天気と入れず、そこまでの話の内容から読み取ってもらえると、会話している感覚が凄まじく向上すると思います。

望むこと2 アシスタントからの発話

せっかく会話の内容を読み取ってるので、空気を読みつつアシスタントからの発信があってもいいのでは?と思いました。

例えば、アシスタントから何か提案とか通知がある時、「ポポン」と音が鳴って「何?」と聞くと色々話してくれるとか素敵だなぁと。

望むこと3 音量の自動調整

AppleのHome Podは対応してそうな気がしますが、周囲の音を聞いてるなら適切な音量も把握できそうな気がします。

勿論、人によって大きく/小さくがあると思いますが、環境音に対して相対値で設定できたら快適に使えるのでは?と思いました。

まとめ

日本に上陸して間もない製品群ですが、来年以降はもっと盛り上がってきそうですね。

サードパーティーなスマートスピーカーも多数出るそうなので、ハードウェア的な差別化も楽しみです!!


Google Home

Google Home