PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Logicool G700s を購入した

マウスは色々使っているがほとんどが無線もの。

MicrosoftLogicool かといったところだが、今回は自宅用に Logicool G700s を購入したので第一印象をレビュー。

 

スペック

13ボタンのゲーミングマウスで、無線・USB有線両対応している。

スクロールホイールは無段階との切り替えが可能になっていて、高速スクロールが可能。

詳しくはAmazonやメーカーサイトで見てみてほしい。

 

購入動機

ゲームをやりたかったからというわけではない。

Bluetooth以外の無線マウスかつ作業が捗りそうなものがほしかった。

自宅作業用に完全に割り切るので、比較的大きくても問題はない。

サーバーとSurfaceで切り替えるため、Bluetoothではなくドングルがあるタイプのほうが好都合。

(USB切替機でドングルを切り替える。BluetoothではSurfaceが掴んだままになるし)

あと楽天のポイントが相当たまっていて支出としてはかなり少なく買えそうだったからw(←一番大きな理由w)

 

第一印象

今までは Logicool m555b や m557 などの比較的安いマウスを使っていた。

それと比べるには割と失礼なくらい質感が違う。

手を添えた時のフィット感、マウスクリック、ホイールスクロール時の音がだいぶ違う。

昔5ボタンくらいの10kくらいするLogicoolマウスを使っていたけど、それよりも良いかも。

第一印象で悪いところは一切なかった。

 

設定

マウス設定にはSetPointではなく、ゲームソフトウェアという別ソフトで行う。

素晴らしいと思ったのが設定情報をPC側に保存するか、マウス側に保存するかを選択できる事。

今回の購入理由の1つにあるのだが、自宅でのサーバーマシンとSurfaceとの切り替えにあたって、2台に設定するのではなく、マウスに設定するだけで済むのだ。素敵。

この情報は知らなかったので、かなりうれしい誤算。

あとスマホアプリと連携することで、PCの状態(CPU諸々とか?)をスマホで見れるようになるらしい。いつか試してみよう。

ボタン割り当ては主にVisual Studioに特化させておこうと思う。(ワンボタンでコメントアウトとかコピペとか)

プロファイルが5つまで設定できるので、じっくりと設定を考えよう。

 

まとめ

冷静に考えるとマウス持ちすぎ感がある…

  • m555b →職場
  • m557 → Surface持ち出し
  • G700s → 自宅
  • MS Wedge Touch → ThinkPad8

まぁそれぞれ役割がしっかりあるので、どれも大事に使っていこうと思う。

 

おまけ

Amazonでm555bが暴騰しててビビったw

確かに使いやすいけど、今回買ったやつの倍くらいとかw