PG.Lib

アプリ開発関連とかガジェット関連とか

ALIENWARE 13 R3 使用感レビュー

ALIENWARE13R3が手元に届いて暫く経ったので、現状での使用感をレビューします。

サイズ感

ゲーミングPCで最もネックになるサイズ感から。

筐体自体は13インチなりではあるものの、冷却部分の飛び出しで奥行きだけがちょっと大きいかなと感じさせます。

重さは想定していましたが、剛性感が強いので大きさの割にギュっと詰まってる感じ。

今まで使っていたリュックには裸でギリギリ入りますが、スリッポン的なものを併用したら入りそうにありません。


電源アダプタもズッシリです。ケーブルも太くて取り回しに困ることも。

普段はB5サイズのクッションケースを、百均で買ってきて収納してます。

なお毎日取り出してはしまうのも面倒なので、常設用の電源アダプタを買いました。

Dell 電源アダプタ 180W

Dell 電源アダプタ 180W

スペック(ストレージ)

初期構成でSSD 512GB+SSD 256GBにしました。

以前のエントリーにも書きましたが、256GBをブートに出来ないかチャットで聞いてみましたが、あっさりNGをくらい「まぁいいか」くらいに思ってたのですが、届いてきたのは256GBブート構成でしたw

間違いなのかチャット要望を反映したものなのかは謎。とりあえず想定していた形にはなっているので満足してます。

一応、それぞれをベンチとりました。

  • 256GB

f:id:fxxk_authority:20180105174208p:plain

  • 512GB

f:id:fxxk_authority:20180105174222p:plain

512GBの方は3GB/s越え。素晴らしい。

あまり需要ないかもですが、ストレージ間のファイル転送も数百MBを瞬殺。GBなファイルをテキストファイルを扱うように処理できますw

Thunderbolt3な外付けUSBストレージを使う時代になったら、かなり快適なんだろうなー。

とりあえず、データ系はすべて512GBへ保存されるように設定。

256GBの方は開発環境一式そろえて残りは123GB程度。これだけ空いてれば余裕。いざとなれば交換できるのも良いですよね。

スペック(CPU、GPU)

購入した構成

  • CPU Core i7-7700HQ
  • GPU GTX1060 6GB

特ににベンチとかは無いですが快適過ぎるぐらい快適です。

ストリートファイターVをプレイしてみましたが、カクツキなど全くなくプレイできました。

またにゲームが落ちることはあったのは気になります。

ゲームプレイを続けていると、ファンが頑張り始めるので多少音がでますが、日常使いでは全く動作を感じさせません。熱も同様です。


また、YouTubeにある8K動画の再生もスムースに出来ました。ディスプレイとセットで非常にきれいな動画鑑賞が出来るのは良いですね。


なお、最新のWindows10ではタスクマネージャーでGPUの動作具合を確認できますが、日常使いではGTX1060は全く動作しておらず、CPU内GPUだけが動いてる状態でした。

f:id:fxxk_authority:20180105174322p:plain

グラフィカルな作業をしない限りはGPUは不要かもですねー。

ディスプレイ

購入した構成は2560*1440のOLEDです。コレはマジで良い。

普通のフルHD液晶ディスプレイに繋げて使うと、色味や解像感の劣化が酷くてげんなりします。

特にデフォルトのエイリアン壁紙で比較すると、背景の黒がベゼルに溶け込むレベルで黒い事がわかります。普通のモニタだとグレーっぽくなるので、違いが良くわかります。

また、Tobii アイトラッキングに対応しているようで、視線を外していると自然に画面を暗くして、視線を戻すと元の明るさに戻してくれます。

WindowsHelloとセットで素晴らしいソリューションだと思います。

有機ELを搭載したPCはなかなか無いので、最大にして最高の特徴だと思いました。

ただ、文章や写真では伝えづらい、伝わらない内容なのでぜひ実物を!

まとめ

本格的な開発作業はしていませんが、日常使いでのレビューはこんな感じです。

これから持ち運び用のバックパックを選んだり、スリーブケースを探したりしなければ…w