読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

GPD WINを楽しみつつ、PGS Hardcore をウォッチ

GPD WIN Device

GPD WINが手元に届いて暫く経ちますが、現在はマイクラ専用機として毎日活躍してます。

f:id:fxxk_authority:20161214005643j:plain

※Win10版とXbox版でデータ共有できればいいのに。と日々思う。

GPD WIN、マイナビで紹介されてましたね。

news.mynavi.jp


そんなGPD WINですが、発売前からPGS LABというところから似たようなマシンが開発されてて、そちらもかなり気になっていました。

pgslab.com

が、クラウドファンディングから降りたこと、GPD WINが先に発売されたことで、結局購入することはなかったのですが、ちょいちょいウォッチは続けていたのでした。

クラウドファンディングを降りた理由も色々アレだったり、ちょいちょい炎上してたり大丈夫か??と思ってたのですが、最近の更新で少し現実味が出てきたので、再び興味が湧いてきました。

開発現場の公開

ちょいちょい炎上してた理由の1つに、開発現場の情報が一切出てこないっというのがありました。

※他にもモックばかりじゃなくて、実機出せやコラ!とか色々。

今回の更新で開発現場やパートナーが紹介されてました。実機は未だでてきてませんが。

blog.pgslab.com

本体がロシア、開発は中国・深センみたいですね。あとは今年のE3に行くとか。出展になるのかな??

※「行くだけ」だったらまた炎上しそう。

一応は情報の開示ということで、信頼度はちょっと上がったかな?


スペックの更新

発表当初との比較になってしまうけど、良いこと・悪いことで色々スペックが変わってた。

  • 解像度がQHDからFHDに変更
  • ストレージがSSDからUFSに変更
  • CPUがAtomからAtom+MediaTekに変更
  • というかWindows用とAndroid用でCPU、ストレージ、メモリが併設
  • スイッチでWindows<->Androidを切り替えに(反対側はスリープ)

未だにホントに実現できるのかよ…と思う。


ちなみにKickstarterのページ。

www.kickstarter.com

今とだいぶ違うことがよくわかる。

ポジティブに捉えれば、仕様に現実味が出てきた。と思うべきか。

それでも未だに実機で動かしてるところが出ないとなると正直信憑性はかなり低い。

このままE3まで行ったら、本当に出展じゃなくて、「E3いってきたぜ!クールがゲームがたくさんあったよ!」で終わりそうw

しばらくはウォッチしつつ、E3次第ではポチってしまおうかな…

ちなみに今だと送料込みで329ドル。4万円しないくらいなので、ドスパラGPD WINが5万と考えるとお得かも。