PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

次買うPCはグラボ搭載なPCが良い

だいぶ前ですが、次はCore mプロセッサ搭載なPCが良いな。なんて思っていた時もありました。

次買うPCはCoreMなPCが欲しい - PG.Lib

時間が経ち状況は変わってきました。

グラボ搭載なPCが良い

近頃はPCでのゲームに加え、VR、MRを楽しむためにもグラフィック性能が要求されます。

また、写真、動画編集をするのであれば尚更。

最高スペック(GTX1080とか)までは求めないものの、GTX1060くらいがあるといいなーと思ってます。

Thunderolt3で接続可能な、外付けグラボに対応していれば、将来的なスペックアップもできます。

そんな観点で見繕ってみました。

Razer Blade V6

The New Razer Blade

ぱっと見は黒い旧型MacBookProですが、中にはGTX1060が搭載されたゲーミングノートPCです。

新しいIntelCPUが出るたびマイナーチェンジをしっかりしてきます。

Razer Coreを使えば、デスクトップのGPUも増設できます。お高いですが。

パワーは申し分無いし、サイズの割には軽量でかなり良いのですが、個人的にいくつかマッチしない点があります。

× フルHDのみ

何故か国内販売モデルは解像度がフルHDしか選択出来ません。更に軽量なStealthでも高解像度なモデルあるのに。

グラフィック性能が高いのに解像度は低いという、致命的なアンマッチ。

確かにこのスペックでゲームするならフルHDになるかと思いますが、普段使いとか考えたらWQHDあたりは欲しいのでは!?と思います。

× 割高感

Razerはほぼ値引きはしないらしいので、大抵の場合、定価で買う事になります。

結果、他者と比べてしまうと、割高感が出てしまいます。

このあたり、形も含め林檎の会社に似てる気がします…

○ 良いところ

モニタ以外のスペックは言う事無し。見た目もシンプルでカッコ良い。ギリ、ビジネス行ける気がする。光らなくすれば。

GTX1060を搭載しながら、電源はかなり小さそう。持ち運びも全然いけそう。

Razer Coreを出してるので、外付けグラボの動作が間違いないのは安心できますよね。

Dell XPS 15 9560

Dell

超狭額縁なモニタを搭載したノートPC。モニタサイズは15インチですが、本体サイズは従来の13インチクラス。とってもコンパクト。

基本的なスペックはRazer同様に完璧ですが、こちらも不足点があったりします。

× 微妙に足りないグラフィック性能

GTX1050を搭載していますが、GTX1060と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

ベンチマークでも結構差がある感じがします。

また、GTX1050クラスでVRが動くか懐疑的です。

動くのかな??今後の発展次第で割と早くスペック不足になるのでは?と思えてきます。

Thunderbolt3は搭載してますが、Razer Coreを始めとする外付けグラボボックスに対応してるかも不明。

PowerCoreのDEVIL BOXが対応してたら最高なんですが。

PowerColor製の「Thunderbolt 3接続型外付けグラフィックスボックス」が登場。価格は税込6万円程度に - 4Gamer.net

○ 良いところ

タッチ対応4Kモニタは素晴らしいと思います。さらに狭額縁という、モニタ的にはこれ以上の物は無いのでは?と思います。

価格も定価はお高いですが、セールのタイミングやクーポンを利用すれば、20万を切る構成もあったりします。

見た目もビジネスにそのまま行けますし、そこまでお堅い感じでもない、ちょうど良い雰囲氣を出してます。

まとめ

まだ直ぐには買えないですが、Surface Pro 2はそろそろ引退させてあげたいなと思ってます。

年末かその後かになると思いますが、引き続きじっくり検討していきたいですね。