PG.Lib

アプリ開発関連とかガジェット関連とか

iPad Pro 11インチをWifiモデルからCellularモデルに買い替えた話

タイトルままの話なんですが、iPad Proを売ってiPad Proを買った話ですw

買い替えた理由とか経緯とか書いていきますね

買い替えた理由

その1 テザリング作業が手間

iPhoneを持っていれば、iPadから簡単にテザリングをONにできます。が、毎日、都度となると意外と手間になってきます。最初は良かったんですがね…。


テザリング開始に手間取ってしまうことがあったりして、そこまでスマートでもないなーと感じてきたのです。


ひと手間で済むことではあるんですが、ひと手間の積み重ねがモヤモヤも一緒に積み重ねていったのでした…。

その2 位置情報が適当過ぎる

上記と同じでiPhoneのテザリングを利用していると、位置情報も取得できるようになるんですが、これがかなり適当具合で、カーナビレベルで使えないのは当然として、ポケモンGOなどの位置情報を利用したアプリでも、なかなか狙った位置へ移動できず苦労していました。


購入当初はオマケ程度のもので捉えていたのですが、使っていくうちに位置情報も重要なファクターになっていったのでした。

その3 パケ死対策

写真、動画データは、一度iPad Proへ保存した後、編集やサーバー保管しているのですが、出先でiPad Proへ保存してしまうと、テザリングした際に、iCloudかGoogleフォトかOneDrivaか何かのアプリが、バックグラウンドでサーバーへの通信を行って、動画を保存しにいってしまうのです。

iPad Pro Wifiモデルでパケ死した話 - PG.Lib


以前にそれで1日数GBのデータ通信してしまうという事があり、対策として運用的に家でしかデータを取り込まないようにしていました。


撮影後、空いた時間に取り込んで大画面でチェックするのは、非常に快適だったのですが、これが出来ないのは近頃ストレスだったのでした。


購入方法

手放すのも購入もフリマアプリで行いました。売上金をそのまま購入費用に充てる感じですね。


購入時のクーポンの利用などを駆使して、結果としては実質数千円レベルの差額に抑えることに成功。色も容量も同じスペックだったので、家族は誰も気が付かないはず…。


まとめ

最初はモバイルルーターでも買おうかと思ったのですが、パケ死は解決しないし、手間が無くなるわけでもないし、端末だけでも1諭吉さんはかかりそうだったので、いっそ買い替えれば解決じゃね!?という判断に落ち着き即実行してしまいました。


変えてからの感想としては、あまりに普通に使え過ぎて逆に何もないですね…。

運用していて発生した不満点が無くなり、使い勝手として完全にフラットになったという意味です。


そして最近、新しいiPad miniが発売されまして、そのサイズ感は若干羨ましかったりしますが、スペックなどから自分に合ってるのはiPad Pro 11インチだな。と再認識しました。


あとeSIM内蔵しているらしいので、海外でもサクっと使えてしまうのでしょうか?(海外行ったことも行く予定もないですが…)

試す機会が来たらいいなー!!




Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB スペースグレイ MTXQ2J/A

Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB スペースグレイ MTXQ2J/A