読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Xamarin.Forms カスタムフォント を Resource から読み込んでみる

Style を Resource から読み込むのと、カスタムフォントを設定するの組み合わせ方法です。pglib.sk8punk.netpglib.sk8punk.net

Xamarin.Forms Labelにカスタムフォント

各OSにビルドインなフォントだけでなく、自作やフリーなフォントを使ってデザインしたいケースがあると思います。Labelの場合で、カスタムフォントを設定する場合を紹介したいと思います。なお、iOSはMacが無く確認する環境がありませんので参考程度にご覧く…

Xamarin.Forms で Style を Resource から読み込んでみる

UWPなXAMLと同じように、タグのプロパティを共通化するために、Resourceへ入れておき、Styleで簡単に設定することができます。アプリケーション全体の場合で紹介します。

Xamarin.Forms Previewer を使ってみる

だいぶ前にもXamarinでの開発にトライしたことはあったのですが、サンプル作ったところで断念をしてしまいました。原因はデザイナが無いこと。画面の確認が都度実行してというのが非効率すぎて諦めました。が、デザイナーまではいきませんが、Previewerとい…

Xamarin.Forms の開発で入れたパッケージ

どこまで使うかどうかは分かりませんが、入れたら便利そうということで導入したパッケージを挙げてきたいと思います。なお、列挙したパッケージを入れると、Newtonsoft.Jsonとかのパッケージも入るみたいです。特に「これは」というもので、個別で入れたもの…

Xamarin.Forms Grid を使ってみる

本格的にXamarin使って色々作ってみようと思ったので、簡単なところから少しずつ記事をあげてこうと思います。まずはGridレイアウトから。

Windows10Mobileはオワコン?

ここ数日、Windows10Mobileについて悲観的な記事をよく見かけます。ayano.hateblo.jpddlgjp.blogspot.jp

UWPアプリでOBD2連携して車の情報を色々見てみる!

この記事は、Windows 10 Mobile / Windows Phone Advent Calendar 2016 22日目の記事です。 www.adventar.org なんとネタが被ってしまいました…orz が、めげずに書きます!

上海問屋の車載スタンドがおススメ!

車を頻繁に運転される方や、長距離運転される方はヘッドアップディスプレイ(HUD)があったらいいなーなんて思ってたりしませんか?視点移動が減ってかなり運転が楽になります。 一部高級車やMazdaあたりでは標準採用しているものがありますが、後付けではな…

SimpleMEMOアプリの紹介

Windows10/Windows10Mobileアプリ SimpleMEMO の紹介です。 ダウンロードはこちらから。 www.microsoft.com

らーめん記録帳 あらため Gourmet Record Bookが公開されました

以前にLifeで紹介されたらーめん記録帳ですが、WP7時代のものというのもあり更新しなければ!と思いUWPアプリ化しました。 記事はこちら w10m.jp ストアはこちら t.co

Xamarin Formsでアプリを作ってみた!

続きです。 pglib.hateblo.jp

Xamarin ハンズオンに参加してます

そろそろアプリ開発をマルチプラットフォームしたいと思ってたのでXamarinハンズオンに参加してます。 jaghama.connpass.com

NAVITIME カーナビリモコン対応を一旦やめた話

前回、Bluetooth LE使って連携しようとしたお話をしました。 pglib.hateblo.jp 実装は完了して審査にも出したのですが結果はリジェクトでした。

NAVITIME カーナビリモコンをハックした話

だいぶ前にNAVITIMEでカーナビリモコンを先着で配ってました。car.navitime.jpとりあえず貰っとけ!と応募したところあっさり当選して、だいぶ時間が経ったところで届いてきました。元々は専用のアプリに反応するようですが、ペアリングが不要でBluetooth LE…

HoloLens おさわり会 in 名古屋に行ってきました

HoloLens おさわり会に参加してきました!HoloLens HoloLens とはMicrosoftが作っているMR(Mixed Reality)デバイスで、頭に装着して現実世界に様々なものをオーバーレイしてくれるもの。現在は開発者向けに$3,000というお値段で販売がされてます。が、かなり…

Multi Function Display公開されました。

今までWindows8、WindowsPhone8用アプリとしてリリースしていた、Multi Function DisplayがUWPになって再リリースされました! www.microsoft.com